毎日教育総研の事業

講演・セミナー事業

時事問題や教育問題など、幅広い分野に精通した元記者による講演を承っています。
出前授業、新入社員の座学研修といった対面式のほか、オンラインセミナーなど、ご要望に合わせた形での講演が可能です。
お気軽にお問い合わせください。

<申込受付中!>新入社員向け オンラインセミナー

在宅中で研修を受けられない新入社員の方々に向けて、社会人として最初に身に付けてほしい基礎知識やコミュニケーション術を鍛える、オンラインセミナーを実施しています。ご希望に合わせてテーマや形式(動画配信、Zoomなどを使った対話形式など)のカスタマイズも可能です。ぜひお気軽にご相談ください。

テーマ例

・報連相(報告・連絡・相談)など、社内外で求められるコミュニケーション能力とは
・業務日報など、仕事で役立つ文章の書き方
・情報感度を高くもち、社会への問題意識を持つことの重要性とは
・すぐに生かせる、社会人としての教養とその養い方

時間・料金 など

・時間: 30分(1コマ)
・研修ツール:Zoomなど
・アフターフォロー:メールにて所感やアドバイスをお送りさせていただきます。

内容や費用は、ご要望に応じてご提案いたします。お気軽にご相談ください!

澤 圭一郎 (さわ けいいちろう)
毎日新聞社/毎日教育総合研究所 代表取締役社長

<講演ジャンル>
教育問題、行政課題、読まれる広報・パブリシティの方法、大学生対象の「学ぶ意義」、就活のノウハウ、社会人対象の常識力講座など

<専門分野>
小中高校・大学等の教育問題、行政、メディア論、広報・パブリシティ法

1964年6月22日生まれ。神奈川県藤沢市出身。89年信州大学理学部卒業後、毎日新聞社に入社。東京本社、中部本社で社会部系記者を経験。東京本社社会部では、東京都庁や文部科学省、国会、遊軍を担当。2007年とうきょう支局長、2010年社会部デスク、15年横浜支局長を経て、17年から論説委員。19年から現職。教育問題や行政系の話題、課題について毎日新聞紙上で記事、社説を執筆するほか雑誌、専門誌に原稿を寄稿。TBSテレビ「あさチャン!」でコメンテーターを務める。講演では、教育問題や就活、メディア論をはじめ、行政系の話題、学生のスキルアップ法や学ぶノウハウ、文章講座などを講義。面白く誰にでも理解できる解説が好評である。

<経歴>
1964年6月22日生まれ
1989年  信州大学理学部卒業後、毎日新聞社に入社、社会部八王子支局
1990年4月~1993年3月  中部本社報道部
1993年4月~1994年3月  東京本社社会部東支局
1994年4月~1995年2月  オーストラリア・ブリスベン近郊の私立中高一貫校で教員
1995年3月~4月  社会部遊軍記者として阪神大震災、オウム事件を担当
1996年10月~99年3月  東京都庁担当
1999年4月~2000年2月  教育取材グループ担当
2000年3月~2003年5月  文部科学省担当
2003年5月~2004年3月  国会担当
2004年4月~2004年9月  アテネ五輪特派員
2004年10月~2005年9月  社会部遊軍記者(インド洋大津波災害、新潟中越地震など災害を担当)
2005年9月~2006年9月  毎日新聞労働組合中央執行委員長
2007年5月~2009年3月  とうきょう支局長
2009年4月~2010年9月  販売局副部長
2010年10月~2015年4月  社会部副部長
2015年5月~2017年3月  横浜支局長
2017年4月~2019年3月  論説委員
2018年10月  毎日教育総合研究所顧問兼務
2019年4月  毎日教育総合研究所 代表取締役社長に就任
現在、東京都私立学校審議会委員(2016年~)や日本財団アドバイザー(2017年~)などを務める。

<担当者・淺葉からのオススメポイント>
記者時代の豊富な経験談や教育に関する幅広い知識を生かしたわかりやすい解説と、聞く方の属性に合わせた親しみやすい語りに定評があります。講演内容に関しましては、お気軽に弊社までご相談ください。

<主な講演実績>
全国の小学校、中学校、高校、大学で「新聞講座」「メディアとの付き合い方」「学びの方法」「文章講座」など。企業、地方自治体を対象に「読まれる広報のノウハウ」「メディアとの付き合い方」「公民館の生かし方」「読まれる文章とは」「常識力の伸ばし方」など多数。

<参考動画>
ニュース検定合格者インタビュー


<テレビ出演>
2007年4月~ FMラジオ「レディオ湘南」『シンキング・アベニュー』
2020年3月 TBSテレビ「あさチャン!」
2020年5月 TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」

<連載・執筆>
毎日新聞社説のほか、小学館、学研、予備校機関誌、教育専門誌、企業団体機関誌に執筆。
時事通信社『内外教育』(2017年2月~)
一般社団法人日本能率協会 会員情報誌『JMA MANAGEMENT』(2019年4月~2020年2月まで連載)

<講演料金>
担当者までお問い合わせください。

コンテンツ事業

 eラーニングなどへのコンテンツ提供、学校での授業をサポートするさまざまな教材やノウハウの提供を行っています。また、教育のICT化に対応できるよう、次世代型教材の研究にも力を入れています。

 多くの企業が抱える、優秀な人材の確保、若手社員の「常識力」「社会人基礎力」の育成といった課題に対しても、各種セミナーや独自の研修プログラムをご提案しています。