毎日教育総研の事業

検定事業

 NPO法人日本ニュース時事能力検定協会、全国の新聞社・放送局とともに「ニュース時事能力検定」を主催しています。検定協会事務局業務をはじめ、全国で行われる検定会場の運営、作問や採点、普及活動など検定運営全般の業務を行っています。現在、年に4回(準会場のみの実施を含む)の検定を実施しており、2007年の開始以来、志願者は延べ37万人を超えました。

 また、学校などを準会場として検定を実施する団体も年々増え、活用団体も小学校から大学、企業や学習塾などさまざまです。これらの団体がスムーズに検定実施が行えるようサポートしています。

出版事業

 出版事業では、検定対策用のテキスト・問題集・ワークブックを出版しています。(発行:毎日教育総合研究所 発売:毎日新聞出版株式会社)

 最新ニュースにも対応できるよう、毎年3月に年度版で発売しています。使いやすさに配慮したテキストは学校の授業との連動もスムーズで、自学自習にも最適で、「どのように勉強したらよいかわからない」といった不安を解消します。

検定対策用のテキストと問題集

コンテンツ事業

 コンテンツ事業では、eラーニングや企業研修プログラムなどへのコンテンツ提供、学校での授業をサポートするさまざまな教材やノウハウの提供を行っています。

 また、教育のICT化に対応できるよう、次世代型教材の研究を進めているほか、お客様の多様なニーズにお応えできるよう新しいサービスの開発にも力を入れています。